【迷惑】根性論・精神論を振りかざす上司・社長、その対処法

「睡眠なんて取らずにオレは頑張ったんだぞ!」と言われ、「毎日はムリでしょ。」と冷静に突っ込みを入れたくなるときありません?

根性論や精神論を私たち部下に押し付けてくる上司・社長。マジで勘弁してほしい。

言ってることが抽象的

まず根性論や精神論を大事にする上司。そんな面倒クサい上司に仕事、もしくは人生についてアドバイスされることが、飲み会の度にあります。

結局言いたいことは「とにかく頑張れ」の一言。何を頑張ればいいのか、と聞くと「いいから全て頑張れ!!」とか「死に物狂いで頑張れ!!」と言われる。

もはやアドバイスにもなっていない…。

無茶ぶりしてくる

社長
オレはな、1日で訪問8件してたんや。1日4件とかぬるま湯。

いやいや社長!8件って勤務時間以内(9時間)では不可能ですよ。

1件の訪問は1時間が基本。それにプラスして移動時間がどうしても掛かります。移動時間を20分としても…(60+20)×8=640分=10時間40分…。

しかもきっちり訪問時間が組まれていることはまず、ありえません。だって患者(利用者)さんの都合がありますからね。

上司が「オレは昔これだけ働いたんだ」と言ってきたとしても、水に流しましょう。がんばったところでお給料、増えるわけじゃありませんから。

課長のケツを追っかけまわせ

夜に社長との食事。課長と主任、わたしを含めて4人でした。もちろん話題は仕事のことになります。

社長
おい、長田。お前はこれでもかってぐらい、頑張らなあかん。そうや、こいつ(課長)。こいつのケツを追っかけまわせ
ナースの長田
あ、はーい。(ケツを追っかけまわせって、一体どういうことだろう…。)

課長は管理職。いつも事務室で仕事をしています。そして私は訪問看護師。車で会社の外に行って仕事をします。しかも私と課長の働いている建物は別。

仕事中3秒ぐらいしか会いません。

どうやって課長のケツを追いかけるんだ…。というか、ケツを追っかけるってどういうことなんだ。いまだにどう行動すれば、課長のケツを追っかけることになるのか、わかりません。

社長命令

課長のケツを追っかけまわせ

わたしが使う対処方法

抽象的で何言ってるのか分からない。無茶ぶりしてくる。そんな上司を上手く対処していこう。

やる気あるように装う

出世したい人にオススメ。「死ぬ気で働け!」とか言ってくる、暑苦しい上司には”やる気ありますオーラ”を出して、死ぬ気で頑張ってる感を演出。

やる気あるオーラの出し方はこんな感じ。

  • 挨拶をハキハキとする
  • いちいち声がでかい
  • 無駄に笑顔
  • 会話の最後に「ありがとうございます!」

いかにもやる気ありますってことをアピール。根性論を押し付けてくる上司って、こういう体育会系な態度が大好物。とりあえずハキハキしてればOKっていう単純な話。

挨拶をハキハキとか、笑顔って周りの人みんなに好印象だから、デメリットなしだね。

論理的・科学的なことは言わない

私は以前「時間を科学する」という本を読み、社長にその本の内容を伝えたところ、ボロカスに言われました…。

時間の使い方を科学的に分析して、効率的な時間の使い方を提案している本。時間管理について悩んでいる人はオススメ!

社長
いかにも大学の先生が書きそうな内容だな。いいか長田。夜の方が暗記しやすいとかいってないで、死ぬ気で頑張るんや
ナースの長田
あ、はい…。(伝える相手を完全に間違えたな、こりゃ)

社長、時間を科学することを完全否定。鼻で笑われながら、スゲー罵倒されました…。

論理的な考え・科学的な考えは、毛嫌いされますので注意!

軽くスルー

「気合で頑張れ!」とか言われたら、その期待に応えずに放っておきましょう。抽象的な指示を無視しても、そもそも何を頑張ればいいのか誰も分かりません。そして、本当に気合で頑張っているのか、評価することができません。

なので、軽くスルーしてOK。

「はい!」と返事だけして、心の中では鼻くそホジホジしてましょう。聞くだけムダですからね。

モンスター上司

この記事を書いていて思い出しました。1つ映画を紹介させてください!

モンスター上司って映画を知ってますか?サラリーマンで上司にイライラしている人、絶対に見るべし。

コメディなので超笑えますよ。3人のサラリーマンがそれぞれパワハラ・セクハラ・バカハラに悩まされ、復讐するというストーリー。ちなみに私は男なので、セクハラは大歓迎。

まとめ

会社に一人はいるんです。根性論や精神論が大好きな体育会系の上司が。根性でどうにかなる時代じゃありません。

いまは”効率化”の時代。面倒な上司も効率的にあしらいたいです。マジで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です