看護学科の学生が看護医学辞書を買う必要はない!その理由とは?

「看護医学電子辞書を買わないかって、看護学校から言われたんだけど…」

看護学科に入学した1年生の時。

看護医学電子辞書を買いませんか、という勧誘が来たので買うべきか迷っていました。

けっきょく買わなかったんだけどね…(笑)

専門用語も調べられるし、広辞苑などの辞書も入っている。看護学生には必須なのでは、と思う人もいるかもしれません。

看護医学電子辞書なんてゼッタイ必要ないから、ゼッタイに買うな!

スマホでサクッと検索できる

いまから10年前でしたら電子辞書は軽くて、たくさんの辞書がまとまっているから便利。という理由で購入する価値はあったかと思います。

いまはスマホの時代。

いつも持ち歩くスマホで調べ物をサクっと検索できますし、看護医学電子辞書を持ち運ぶとかメンドウですよね?

スマホを使うとネット検索なので、最新の情報を知ることもできます。

電子辞書はもう時代遅れ感が満載ですね。

ナースの長田
スマホ持っているから、電子辞書なんて必要なくね?

使っている看護学生を見たことがない

わたしの大学は地方の国立大学でした。

わたしのまわりの看護学生たちが看護医学電子辞書を使っている光景、一度も見たことありませんからね。

わたしも使ったことがありませんし、「電子辞書があったら…」って必要とした場面がありません。

ただでさえ重たい看護の教科書にプラスして、いつ使うかわからない看護医学電子辞書を持ち運ぶなんてありえない!

電子辞書を買った看護学生は数人ほどいます。しかし、実際はだれも使っていないのが現状なんですよ。

看護学生たちのなかでは、スマホで一発検索が常識ですね。

値段がクソ高い

看護医学電子辞書について調べてみると…

とてつもなく高額でビビりましたわ。

5万円とかが普通で、高いものだと8万円とかするんですね…。

どんだけ高いんだよって話。

時給1000円のアルバイトをしている看護学生は、50時間も働かないと買えないと思うと、ゾッとしました。(笑)

同じ5万円でも、ノートパソコンを買ったほうがレポート書けますから必要ですね。5万円も出せば十分なスペックのパソコン買えます。

看護医学電子辞書を買おうとしている看護学生は、まずノートパソコンを買いましょう。

このノートパソコンは3万円以下で買える…。(感動)

看護学生はもちろん、理学療法士の学生さんもよくこのパソコンを使ってますね。

コスパが最強過ぎるから人気。

重さも1kg以下なので、看護学校に持って行ってレポートをサクサク書けますよ~。

看護学生は看護医学電子辞書よりも、ノートパソコンが必須なのでは…?

ナースの長田
看護学生に5万円は高いよねえ~

買うべき物は参考書たち

アタマのいい看護学生なら、看護医学電子辞書が必要ないことを理解してくれたと思います。

看護医学電子辞書よりも、ノートパソコンと最強の参考書を買ったほうが100倍いいに決まってる…!

看護学生として講義や実習、国家試験の勉強を乗り切るのに必要なものは、電子辞書ではなく参考書たちなんですよ。

  • 看護実習用
  • 国家試験用
  • 看護師になってから用

3つタイプの参考書をできれば看護学生1年目で揃えましょう。

「あぁ課題が終わらないシヌぅ」とか「受験勉強ってなにしていいのわからない」とか「病気の勉強ってどの参考書ですればいいの?」と、悩む必要が無くなります。

ツラい看護学生ライフを少しでもラクにして、バイトして稼いだお金で友達とグアムとか海外旅行に行きましょうよ!

「どの参考書がオススメなんだい?」って疑問に思った方はこちらの記事をご覧ください♪

「看護学生が知ってトクする情報」をツイッターでつぶやいています!

在宅看護・実習や勉強の攻略方法をツイート