【学生あるある】大学の先生に”変わった人”が多い理由を考えてみたよ!

大学の先生は変わった人が多い。

ウワサで聞いていたけど、本当に先生で変な先生が多いんだな、と大学に入って痛感。

「なぜ8割以上の先生が、変わった性格の持ち主なんだろ…。」と思い、ひたすら考察してみました!

結論

変人じゃないと、

大学の先生にはなれない!

大学の先生って変わってる

大学の先生って、”どこかのネジが1本足りてない感”がありませんか?

「なーんか、この先生変わってるなー。」って疑問に思う場面が、大学生のときに必ずがあるハズ。独特の世界観を持った先生が多いのが、大学あるあるの1つですよね。

ナースの長田
この先生、何かがおかしい…。

年齢不詳・既婚者か不明の先生

大学の先生って生活感ゼロなイメージ。

女性の先生が料理作ったり、お風呂掃除したりしている風景を想像できます?

女性の先生が部屋着で牛乳パックをラッパ飲みしているシーンなんて、まったく想像できないんですよ…。

  • この先生って、いくつなんだろう。
  • この先生は結婚しているのだろうか。
  • 気になるけどゼッタイ聞けない…

大学の先生ってナゾが多いですよね。

知りたいけど聞けない先生のナゾ、”年齢と家族構成”です

聞いちゃいけない空気がガンガンあるし、嫌われて単位が貰えなくなるリスクを考えると、ゼッタイに年齢と家族構成は聞けない…。

「〇〇先生って50代らしいよー。」

「〇〇先生って独身らしいよー。」

と噂レベルでしか情報が入ってこないんです。女性の教授に年齢を聞くって、暗黙の了解としてタブー。

でも気になるよね~。わたしには聞く勇気がありませんでした。

個性が強すぎて先生同士がバトル

ドSな先生がいたり、フワフワしてる先生がいたりで、動物園かってぐらい個性豊かな先生たち。

大学の先生の個性と個性がぶつかり合うなんて、日常茶飯事ですよ。

学生としてはケンカするなら好きにしてくれ状態。ただ怒りの矛先を学生に向けて、単位をくれなくなるのはナシですが。

1度も社会出ずに大人に

ふつーの会社にサラリーマンとして勤めてから先生を目指した、なんて人見たことありませんよ。

大学→大学院→先生、みたいな社会に一度も出ることなく先生になるパターンがほとんど

大学って社会とは切り離された異空間ですよね。そんな大学にずっといることで、「なんか変な人」と思われる性格になってしまうのかなーって思います。

普通がわからなくなる?

  • お客に叱られる
  • 上司とのつまらない飲み会に付き合う
  • オマエ使えないと上司に言われる

こんな経験を大学の先生ってしてこなかったのかなー?

先生って社会的地位が高いので、他人から「あなたはダメな人間だ。」と言われる機会がないですよね。

大学の学生が「わたしはこう思います。」と意見を言ったとしても、大学の先生は「わたしが言うんだから間違いない!」と学生の意見を聞こうとしません…

大学の先生と言い合うのは時間のムダなので、ウソでもいい。先生の意見に共感しておこう。

ナースの長田
大学の先生は絶対的な権力者。

医療業界は独特

病院といえば医療系のドラマを想像する人も多いハズ!

わたしが看護学科の大学生の時から感じていたんですけど、医療業界って独特な雰囲気をもってるんですよねー。

  • 派閥がある
  • ウワサ好き
  • ネチネチした人間関係

学生のとき。医学科(将来ドクター)の人たちと絡んでいて感じた特徴です。

けっこうネチネチした人が多い印象です。あくまで学生と絡んでいた時のイメージですが。

医学科の先生は特に変人が出来上がる確率が多い模様

一つのことを突き詰められる変態

「はい、これから死ぬまでカエルの細胞について調べ続けててくださーい。」ってわたしが言われたら、どんな手を使ってでも逃げようとしますね。

ムリムリ!

カエルが苦手なわけじゃないけどムリ!

ひたすらゲームしててください!って言われたらできそうだけど、ひたすら1つの学問を突き詰めるなんてツラ過ぎる…。

先生は学問のオタク

オタクっていうと…

アニメや漫画好きで、引きこもりで、ゲーム大好きで、メガネかけていて、極端に太っているか・極端に痩せていて、というイメージ。

アニメやゲームではなく、学問が大好きなオタクが大学の先生たちかなと。

本当に好きじゃないと研究できない

大学の教授って、自分の専門分野について論文を書かなきゃいけないんですよ。

大学を卒業した人ならわかるハズです。研究とか論文ってクソ面倒クセーことを。

「人生で1回だけ」と思ってるからまだやろうと思えましたけど、「1年に1度は論文出してねー」なんて言われたら白目向いて倒れちゃいそう

研究や論文は本当に好きじゃないとできないですよね…。

新人の先生もやがて変人が感染する?

いまは「ウソやろ、おい」と言いたくなる変な先生も、新人の先生のときは”まともな大人”だったのかもしれません。

毎日同じ先生とかかわると…

まともな先生だったとしても、毎日「ウソやろ、おい」と言いたくなる変な先生と一緒にいたら、いつしか変人っぷりが感染するリスクがありますよね

新人サラリーマンのときは「ここの会社、何かがおかしい」と思っていても、5年もすれば慣れてしまい、立派な社畜の仲間入りしている残念なサラリーマンたちと一緒。

環境と慣れって思っている以上にコワい

変人にならないと先生になれない

  • ひたすら自分の分野の論文・研究をする
  • 社会に1度も出ないまま年を取る
  • でも社会的地位は高い

このような環境で仕事をしているうちに変人になるのかと。

  • 1つの学問が好き過ぎて変人に
  • 社会に1度も出なくて変人に
  • 大学という閉ざされた空間にずっといるので変人に
  • 社会的地位が高く、誰にも否定されないので変人に

普通のサラリーマンよりも、大学の先生になる人は”変わった人”になる確率は高いでしょ!

結論

変人じゃないと、

大学の先生にはなれない!

「看護学生が知ってトクする情報」をツイッターでつぶやいています!

在宅看護・実習や勉強の攻略方法をツイート