【衝撃】FXで40万負けた…私がハマったFXの落とし穴3つ

ナースの長田、血迷って40万円の損失…。

ざまーみろ!超ウケるんですけどー!とか思ってる人もいるでしょう。うるせー!(笑)

  • FX初心者の人
  • FXをやってみたい人
  • FXの恐さを知らない人

私を是非とも反面教師として見習ってほしいです。

私は超ケチで節約家で有名。そんな俺がまさか40万円をドブに捨てるとは…。

正直、今泣きそうです。いや、ちょっと泣いた。(笑)

なぜ40万円失ったのか

もちろん私も負けようと思って取引したわけじゃない!なんせ私は超ケチで超節約家なんです。

正直にいうと稼ぎが少ないことに焦っていました…。だから手っ取り早く稼げるようにFXで取引してみた♪(笑)

アホっぽい考えでしょ?今思えば超反省しています。

人間はアホな生き物だとつくづく思います。分かっていても出来ないことがたくさんありますよね。”精一杯努力をし続けることで結果はよくなる”分かってはいても、精一杯努力し続ける人はほとんどいないですよね。

私なんかブログ書こうと思い立って、5分後にはyoutubeでセクシーな女性の動画とかみてますね。それかAmazonで買い物。

FXを勉強しようとしてyoutube見るような人は、FXするなということです!

値動きが上か下か

FXのトレードではチャート(グラフ)が上か下かを当てるゲームをしていると思ってもらえればいいです。下の画像は私が実際に取引をした通貨でトルコリラ(トルコのお金)/円のチャート。

2016年から2017年まで、チャートは下に下がっていることが分かります。しかも、ここ数年ずーっとトルコリラ/円は徐々に下がり続けています。皆さんがこのチャートを見て、これから上がるのか下がるのかどちらにかけますか?

普通に考えて、下がるほうにかけないですか?私も下がるほうにかけました。

 

どうみたってそうした方が儲かるに決まっています!

私はそう確信していました。

ここまで聞くと「ちょっと私も投資してみようかな。」と思いませんでしたか?

 

 

 

 

FXナメんな!※私もナメてました。

そんな単純な話じゃないんです。私が実際に取引をすることで、FXの落とし穴を身をもって知ることになります。

つまり私はFXの落とし穴にハマりまくったことで40万を失いました!

この記事を見た人はラッキー。今からFXの落とし穴を知ることができるからです。

 

私が落ちた3つの落とし穴

ちなみにFXの取引をしたのはたった1週間。その1週間で40万円を失うこととなりました。

40万円を仕事で稼ごうと思ったら、何か月働けば…と考えると鬱になってしまいます…。この記事を書くことも私のメンタルをヘコませています。

 

FXはリスクがつきものです。私の運が無かったことも原因としてあります。それに加えて、私は3つの落とし穴に引っかかってしまったのです!

1.森を見て、木を見ず

さきほど、お見せしたチャート(グラフ)では明らかに下方向に下がっていました。このチャートですね。

ただよーくこの画像を見てください。

赤丸で囲ったところ。ちょっと上に上がっていません?

もう皆さんお気づきかとおもいます。私はこのチャートが一番下がった時に、もっと下に下がると予想したのです。そのあと見事にチャートは上昇し、合計40万円の損失となりました…。朝起きて損失額を見た時は、血の気が引きました。(笑)

というか、俺の運も無さすぎます…。(笑)

 

赤丸で囲ったところを拡大してみました。

さっきの画像とは全く逆方向です。チャートは上方向に上昇しているではありませんか…。

これが森を見て木を見ず、ということですね。

 

でもちょっとまって!

長期的にみると下がっているんでしょ。

ならもっと待てばよかったのでは…。

 

そう思いませんでしたか…?

俺もそうしたかったんですけど、待つことができない理由がありました。その理由が2つ目の落とし穴になります。

2.マイナススワップ

FXの経験が無い人は聞いたことないワードかもしれません。

スワップポイントとは簡単に言うと1日あたりの金利

トルコリラ(トルコのお金)は高金利の通貨なんです。1年間で数パーセントの金利がつきます。日本は低金利なので日本円をトルコリラに換えておくと、金利は高くなります。その差額の金利分がFXでは1日ごとに支払われるんです。

しかし、

私が選んだ選択(チャートが下に下がる)はスワップポイントを逆に1日ごとに支払うことになります。

これがマイナススワップ!

 

私が実際に支払っていたスワップポイントが1日約ー1600円…。1日だけならまだ許せる金額ですよね。いや、ケチな私には耐えられない金額でした!

待てば待つほど損失を生むという蟻地獄…。

これに私は耐えきれずギブアップ。損失を確定させてしまいました。それでよかったのかもしれないですね。それでよかったって私を慰めてください…!

3.スプレッド(手数料)

FXにはスプレッド(手数料)というものがあります。これがFX業者の収入源となっています。

補足 スプレッド(手数料)はFX業者によってそれぞれ違います。何度も取引するなら、なるべく低いスプレッドのFX業者を選ぶといいです。

1ドル=100円のとき、100万円分の取引をすると約20~30円の手数料が取られます。ただしそれはドル/円の場合です。

 

私が取引したのはトルコリラ(トルコのお金)になります。

トルコリラの手数料は100万円分の取引をすると約1500~2100円程度かかります。地味にお金が減りますよね。

実際に私はスプレッド(手数料)にて1万円~1.4万円以上損しています。

 

落とし穴はそれだけじゃないんですよ!スプレッド(手数料)は片道料金なんです。つまり、取引開始と取引終了の2回にわたって損をすることになります。

つまり、

私は2万円から2.8万円ほどをFX業者に寄付しました…。

まとめ

なぜ私は40万円失ったのか…3つの落とし穴

  1. 森を見て、木を見ず
  2. マイナススワップ
  3. スプレッド(手数料)

FXはこの記事を見ればわかる通り、リスクがある投資法になります。私のように失敗しないように気を付けてね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です