男性看護師を彼氏にするメリット・デメリットを看護師のオレが語る

「〇〇ちゃんと彼氏ってどんな仕事してるの~?」

「わたしの彼氏は看護師してるよー!」

「ヤバい、カッコいい、ぶひー」

という展開になるかはさておき、男性も看護師として働く時代となりました。

男性看護師とお付き合いをすると、どんなメリット・デメリットがあるでしょうか?

じっさいに男性看護師として働いている、わたくしナースの長田がメリット・デメリットについて語ってみました♪

彼氏が男性看護師ってステキじゃない?

彼氏が男性看護師であるデメリット

「男性看護師だからってデメリットになることある?」と思う女性もいることでしょう。

男性看護師と付き合うときに覚悟しておかなければいけないことをお伝えします。

夜勤があるので、すれ違いになりやすい

病院で働く男性看護師は夜中に働かなければいけない、夜勤業務をこなしています。

会社勤めのサラリーマンが働いている昼間に寝なければ、夜勤をする体力を充電できません。

お昼のランチに誘っても、「ごめん。夜勤前だから寝かせて…」と断られますね。

一緒に住むようになると、毎日いっしょにベッドで寝ることは不可能。

適度な距離感があるほうがいい、という女性は男性看護師と上手くお付き合いができそう。

ナースの長田
病院の看護師さんって、ホント大変。

女性に囲まれている職場なので不安

看護師全体の約9割は女性です。

職場の仲間や友達は、女性が多いんですよ。まさにハレーム状態。

「もうね、男にとって最高の職場ですよ」って言いたいのですが、ただ肩身が狭い思いをするのが現実でした。(笑)

職場の飲み会は女性に囲まれることが間違いないので、浮気しないか不安になりますよねえ。看護師って美人や可愛い女性が多いですし。

わたしも看護師仲間(すべて女性)と飲み会や温泉に行くことがありましたが、そのときの彼女はとても不安そうでした。

マジでごめんなさい、って今更言いたい(笑)

ヤキモチを妬かない女性なら、男性看護師と付き合っても問題なさそう。

ナースの長田
ハレームだけど、女性の看護師は気がキツいのでコワい。

彼氏が男性看護師であるメリット

安定している職業・将来性がある

看護師免許は国家資格です。

なおかつ病院の看護師は公務員であることが多いため、結婚を考えると安心できる要素ですね。

公務員といえばお給料が確実に上がっていきますし、会社が倒産して無職になるという一般的なサラリーマンのリスクも低いです。

日本は高齢化社会。

高齢者が増えると、病気になる患者さんも比例して増えていきます。ということは、看護師がもっと必要とされる時代になることを意味していますよね。

男性看護師は職に困らないので、結婚を考えて付き合う彼氏にもってこいの存在。

ナースの長田
安定した暮らしをしたいなら、ぜひわたくしと結婚を前提におつk….

給料が高め

平均年収:519万円(男性平均年収:462万円 女性平均年収:470万円)
正看護師の平均年収:561万円
准看護師の平均年収:478万円

引用:平成27年度人事院統計書

普通の一般サラリーマンよりもお給料は高め。

ボーナスもしっかり貰えますし、お金で困っている男性看護師をみたことがありませんね。

仕事が忙しいこともあり、お金を使う機会がないことも大きな理由ですが。

収入があるってことはお値段が高めの、オシャレなレストランに連れて行ってくれるので、たくさん思い出を作れますね。

プラチナの指輪も買ってくれるはず!(笑)

※わたくしナースの長田はケチなので、一切そのようなサービスは提供しておりません。

ナースの長田
お金がすべてじゃない。けどお金は大事。

風邪やケガの時に頼もしい

医学的な知識をもっている男性看護師。

風邪を引いた場合。「うへーマジで。ヤバー。」という反応だけではなく、「まだ寒い?ならまだ熱が上がりそうだね。」と的確な判断ができるので、とても頼りになります。

男性看護師である彼氏に「なんか外に出ると鼻水が出て、くしゃみが出て、目がカユいんだけど。」と相談すると、「それ、花粉症じゃね?」と的確なツッコミが期待できますよ~

  • 体調不良の時に、どの科を受診したほうがいいのか
  • 市販薬の中で、どの風邪薬が効くのか

自分が疲れてしまったときに助けてくれる男性看護師ってステキじゃないですか?

ナースの長田
風邪を引いたら、手厚い看病をしてくれるかも?!

医学的な知識があるのでタメになる

「知っているかい。WHO世界保健機関が提唱している塩分摂取量は1日当たり5g未満なんだ。ということはいま君が食べているカップラーメンをスープまで飲み干すとなると、夕方は塩分を一切取ってはいけないことになる。それは現実的ではないので、カップラーメンのスープは….」

健康に役立つ知識を、余すことなく話してくれるのが男性看護師。

熱く語りすぎてウザいこともあると思いますが、根拠のある情報なので信頼できるよ~。

  • どうすれば痩せるの?
  • 1日あたりどのぐらいタンパク質を摂ったほうがいいの?
  • 甘いものばかり食べていると糖尿病になるの?

という疑問を詳しく説明することができます。

ちなみに「どうすれば痩せるの?」という、気になる質問にわたしが解説しますね。

「酵素とかサプリメントとか言ってないで、さっさと有酸素運動であるランニングをしてカロリーを消費しやがれ!」と言いたい。

異論は認めません。(笑)

理屈っぽいメンドーな男性看護師ですが、ダイエットには協力的になってくれること間違いなし!

ナースの長田
怪しいダイエット食品に物申す!

彼氏候補としてぜひ男性看護師を

彼氏が男性看護師だと、体調不良のときも理解してくれますし、頼りになります。

病院務めの男性看護師は給料も高く、将来性があるので安心して結婚できますし。

病院という、閉鎖された空間でまいにち仕事をしています。意外と出会いが少ないんですよ。

友達の看護師に合コンを企画してもらい、独身のナースマンを捕まえましょう!