訪問看護師におすすめの聴診器を紹介!選び方のポイントとは?

訪問看護のおすすめ聴診器と選び方タイトル写真

「訪問看護師になるのだけれど、一体どんな聴診器がオススメですか?」

聴診器があって、迷いませんか?

しかも聴診器は1万円以上するものがほとんど。

どうせ買うのであれば、本当にいい聴診器を買いたいですよねえ!

そう、訪問看護師にとって、聴診器は必須アイテム。

病院の看護師さんはあまり使わないイメージですが、在宅の訪問だとけっこう使う機会があるんですよ!

誤嚥性肺炎をすぐ見つけるためには、看護師が訪問したときの肺音の聴診がポイントですからね。

この記事では「聴診器の選び方」と、「おすすめの聴診器」を紹介していきます。

訪問看護師にとって聴診器が大事なワケ

在宅の利用者さんは、飲み込む力が落ちているのにもかかわらず、ふつーのご飯を食べていますからね…

「家では好きなものを食べさせろよ!」という感じ。

まーわたしも病気をしたとしても、好きなもの食べたいです(笑)

もしくは、飲み込む力が無さ過ぎて、だ液ですら誤嚥してしまうパータン。

つまり、お家では誤嚥性肺炎になる可能性がかなり高いんです。

肺炎を早く見つけるためには、看護師が訪問したときにしっかりと肺音を聞き分ける必要がありますよね?

訪問看護師が聴き逃してしまったら、利用者さんの命にかかわるので、聴診器はめっちゃ大事!
ナースの長田
仕事道具は一流の物を

聴診器を選ぶときのポイント

「訪問看護をするのに、向いている聴診器ってあるの?」と思う方もいらっしゃることでしょう。

あります!

せっかく聴診器を買うのでしたら、あなたに損をして欲しくありません。

これらを押さえれば、納得のいく聴診器に出会うことができるハズ!

安物は買わない

先ほどもお伝えしましたが、訪問看護師ってけっこう肺の音や腸蠕動音を聴くんです。

腸閉塞や誤嚥性肺炎など、自宅でなっていることがあるので、訪問したナースは聞き逃してはいけません。

そのためにも安物を買うことでうまく聴こえないかった…ということは避けたいですね。

「安物買いの銭失い」になりかねません。

どうせならちゃんとした聴診器を買っちゃおう!

わたしは大学の時に安い”ウェルチャーレン”という6000円の聴診器を買いましたが、肺音が聴こえにくかったので、けっきょく新しい聴診器を買いました。

せっかく買うのですから、メーカー物の聴診器を買うことをオススメします。

わたしの一押しメーカーは、「リットマン」です!

オススメ聴診器はリットマン製

いろんな聴診器を使ってみましたが、肺音や心音がキレイに聴こえるのが「リットマン」ですね。

聴診器=リットマン、といっても過言ではありません。

1年目のわたしですら、「むむむ!聴き取りやすい…!」と感じたほどです。(笑)

初心者のわたしでさえも、音がクリアに聴こえたことが衝撃的でしたね…

パチンコ屋でアルバイトをして、耳がおかしくなった私でさえ聞きやすいって、わかったぐらいですよ?(笑)

皆が憧れるリットマンの聴診器をぜひとも買いましょう!

小児用の聴診器がめっちゃ便利だった

わたしが訪問看護師1年目のとき。

訪問看護師10年以上のベテランナースと、2人で利用者さんのお宅に訪問に行ったときのこと。

そのベテランナースのカバンから出てきた聴診器が、小児用のものだったんですよ。

「なんで小児用のものを持っているのですか?」とお聞きすると、

「痩せている方は浮き出たあばら骨が当たって、成人用の聴診器じゃうまく聴けないんだよ~」って教えていただけました。

なるほど、じゃないですか?

たしかにその利用者さんの肺音を成人用の聴診器を使って聴いてみると、肋骨が邪魔になってうまく聴きとれませんでした。

ところが、小児用は小さいので肋骨と肋骨の間に入り、しっかりと肺音を聴くことができました。

ベテラン看護師さんは、小児用と成人用のリットマンを二つ持ってます。

二刀流とかかっこいいですね(笑)

痩せている利用者さんを担当することを想定すると、小さくて便利な小児用の聴診器を買うことをオススメします!

訪問看護師におすすめの聴診器

「んで、どの聴診器がおすすめなの?」という方に、訪問看護師の私がおすすめする聴診器を紹介します。

Amazonや楽天ですと、安く買えるのでオトクです

リットマン セレクト 2298(愛用中)

わたしが使っている聴診器はもちろん”リットマン”です。

「リットマンいいんだけど、ちょっと高いんだよな~」って方にオススメですね。

値段は7000円程度。

1万円以下で買える聴診器というと、ちょっと安っぽいイメージでしたが、まったくそんなことありません。

リットマンの中でも安いシリーズですが、肺音や腸蠕動音がクリアに聞こえます。

120gとかなり軽いので訪問バッグに入れても、ラクラク持ち運べてますよん♪

薄型なので、利用者さんの服の内側にスッと入ります。

「低音と高温ってどうやって聞き分けるの?」という方もいるかもしれませんが、両方聞き取れます。

”サスペンデッド・ダイアフラム”という機能で、聴診器をすこし強めに押し当てると低音も聞き取れるんですよ!

すごくないですか?

リットマン最高!感激!(笑)
コスパ最強なので、買っても絶対に後悔しないオススメ聴診器です。

小児用の聴診器リットマン

痩せている利用者さんには、小児用の聴診器がめっちゃ使えます。

小児のチェストピース(膜のところ)はとても小さいので、浮き出た肋骨の間に入って、肺の音をしっかりと聴けちゃうんですよ!

もちろん、普通の利用者さんにも使うことができます。

「一応、ちゃんとした聴診器持ってるしな~」という方は、小児用の聴診器を持っていると”鬼に金棒”ですよ!

聞き分けやすいハイスペック聴診器

  • とことん聞き分けやすい聴診器が欲しい!
  • 加齢によって、音が聞き分けづらくなった…
  • かっこいい聴診器が欲しい!

値段は2万円以上とかなり高めです。

しかし、聞き分けやすさはピカイチのリットマン製聴診器になります。

歳を重ねたベテラン看護師さんの間でとても人気ですよ!

「歳を重ねるごとに、聞き分けづらくなったなあ…」方でも、クリアに肺の音を聞くことができるんです。

見た目はオールブラック仕様で、めちゃくちゃカッコイイですね…

せっかくなら最高の仕事道具を揃えたい方や、ベテラン看護師さんにオススメの聴診器です。

ベテラン看護師
年齢と共に聴診が聞き分けしずらくなりました。そんな時に見つけた魅力ある聴診器。
アマゾン カスタマーレビューより

聴診器はリットマンを!

リットマン。

やっぱり皆が認めるリットマンは素晴らしい聴診器です。

音を聞き分けやすいですね。

なにより持っているだけで一人で訪問に行ったとでも、安心することができます。

せっかく訪問看護師として働くのですから、”一流の仕事道具”で仕事をしませんか?