自分のために高い車買うヤツは二流、と言った社長。ポルシェを買う。

「オレがレクサスに乗るのは、日本にお金を落とすため」とカッコいい理由で、1000万円以上するレクサスを乗り回す社長

「自分のためだけに高いスポーツカーなんて乗るやつは二流。」と、あくまで自分の欲望を優先すべきではないと、力説する社長。

「さすが器の大きい人だ…。よっ、社長!」と、私が働く会社の社長をリスペクトしていた。しかし、衝撃の光景をお正月の1月2日から目撃してしまう。

次回予告

「社長、ポルシェを買う。」

国産車を買うのは、日本にお金を落とすため

【予想外】ウチの会社の社長が高級国産車のレクサスに乗る理由

2017.04.09

私の会社の社長が高級国産車のレクサスに乗る理由という前回の記事で紹介しました。うちの会社の社長は高級車レクサスに乗るのは、「国産車を買うことで、日本にお金を落とすため」という理由でした。

いやあ、さすが社長。考えていることが違いますねえ!世界規模で物事を考える、マジでリスペクトしていました。いました。

ポルシェなんて乗るやつは二流

そういえば社長はレクサスに乗る理由と一緒に、こんなことも言っていました。

しゃちょー
自分のためだけにやな、高いポルシェ乗ってるヤツいるやろ。そんなやつは二流や。

なるほど。社長は自分の趣味や見栄として高いスポーツカーである、ポルシェを買う人は二流だと言われているのですね。

実際に社長は夫婦で国産車のレクサスに乗っているので、筋が通っています。説得力がありますよね。

 

社長がこの発言をした飲み会は、今から2年前のことでした。

お正月に社長の自宅に招かれる

12月の中旬、私の上司である男の主任から、私にちょっと話があると言われます

「やべえ、仕事をテキトーにしているからかな。それとも誰よりも遅く出勤して、誰よりも早く退社しているからかな。」とてっきり怒られると思っていました。

お正月に社長の自宅に招かれたから1月2日に来てくれ、という内容でした。怒られることじゃなかったー、と一安心。

ナースの長田
1月2日だと?!オレのお正月が1日消えた…。

会社のことをスッキリ忘れて、実家のコタツでボーっとしていたいお正月。まさかの社長の家に行くことになるとは。

サラリーマンってこういうことか、と自分の置かれた立場に気が付いた瞬間でもありました。

いざ社長の自宅へ

お昼前にスーツを着て、主任に教えてもらった住所を頼りに、どこか社長の家まで。

お正月の真昼間。お酒を飲んでしまうと代行が必要ですが、捕まるはずがありません。うちのジーさんが運転してくれました。

主任が教えてくれた住所が、間違っていたのは水に流して…。なんとか社長の家らしき、洋風で監視カメラがついた豪邸に到着。

 

クツが40足以上おくことができそうなぐらい広い、玄関。床は大理石という贅の極み。部屋に入ると吹き抜けでかなりの広さ。学校のスクリーンかよってぐらい、馬鹿デカいテレビの前には娘さん。

細長いテーブルにはスーツを着た主任や課長たち約10人が、オードブルや桶に入った寿司を食べています。社長に挨拶をすると、わたしもお酒と食事をいただいていました。

 

周りの上司と社長、社長の家族に気を遣う時間が続きます。緊張していたので、寿司の味なんて100円寿司と区別が付きません。

社長のガレージに行くことに

上司の誰かが「せっかく社長の家に来たんだから、色々と散策しよう。」といい、ガレージに行くことに。レクサスはいつも見てるし、珍しいものはないだろう、そう思っていました。

真ん中の玄関を挟んで左右2つにガレージがありました。まず右側のガレージは大きく、社長が載っている黒色のレクサスLS600と奥さんが載られている白色のレクサスLXがあります。

そしてもう1つのガレージを開けたら、初めて見る車が停まっていました。

 

もう1つのガレージに停まっていた車はなんと、

赤色のポルシェ・カレラ911

出典:http://openers.jp

この車は新車で約1100万円します。課長や主任はビックリ。「社長がポルシェ買ったなんて、聞いてねえよ。」そんな顔をしています。

私も含めてみんな酔っ払っていたため、勝手にポルシェに乗って記念撮影とやりたい放題。

 

自宅に戻って酔いがさめたとき、2年前の社長の飲み会での発言をふと思い出します。

自分の趣味や見栄として高いスポーツカーである、ポルシェを買う人は二流。」と言ってなかったっけ…。

考えが変わったのかもしれない

「まてまて。合計2000万円以上するレクサスを2台もつ社長が、矛盾したことするはずがない。」きっと社長の考えが変わって、ポルシェを買うことにしたのだろうと、信じます。

社長と私の2人で私の母校である大学に、講義の講師として呼ばれたため、車内で社長と2人きりになりました。

そこでさりげなく聞いてみたんです。

ナースの長田
あの赤色のポルシェかっこいいですね。ちなみにいつ買われたんですか?
しゃちょー
あー、あのポルシェか。3年前。
ナースの長田
あ、そうなんですね。(ん?3年前?え、3年前…!?)
ナースの長田
(あのポルシェ乗るやつ二流発言した飲み会は2年前。ということは社長、あの発言していた時には、すでに赤色のポルシェを…!)

なんと社長は「ポルシェ乗るやつ二流」と言っていた時には、すでにセカンドカーとして、赤色のポルシェを乗っていました。なんというショッキングな事実。

社長が運転する超絶静かなレクサスの車内。わたしだけが動揺していました…。また1つ、会社の闇を知ってしまったようです。

過去のセカンドカーたち

社長は車マニアです。起業して間もない頃は国産スポーツカーに乗って、あちこち飛び回っていたそうです。

ウワサで聞きつけた過去のセカンドカーは

  • 日産GTR
  • 日産フェアレディZ

なるほど。国産の日産車がお好きだったのかな。ってことは次に乗る車は、スーパーカーとなった日産GTR…じゃなかったんですね…。

日本のためを考えていた社長。ついに世界のため、と考え始めたのかもしれません。この調子でいくと、10年後の社長が乗るセカンドカーは、宇宙船となっていることでしょう。

まとめ

社長が2年前に飲み会で話していた「ポルシェ乗るやつ二流」発言。すでにそのころには、赤色のポルシェ・カレラ911を乗り回していました。

矛盾している社長に少しガッカリ。そんなことより、オレもポルシェ乗れるように頑張りまーっス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です