【本音】大声で言えない、訪問看護師として働くメリット・得すること

新卒で訪問看護師になり、1年が経ちました。「訪問看護師って大変なんですかー?」って質問されたら、小さな声で答えたい。

「訪問看護、むっちゃラクよ。」と。

ナースとして楽しく働くなら、やっぱり訪問看護でしょ。だってメリットだらけなんだもの。

1.夜勤がない

病院の看護師さんはどうしても、夜中にも働かなければいけません。若くて独身ならいいかもしれないけど、結婚していて、子供もいたら夜勤ってかなりの負担になりますよね….。

生活リズムが崩れて身体を壊してしまったら、何のために働いているのか分かりません。マジで。

ナースの長田
夜勤って大変そう…。(他人事)

私も某大学病院で、夜勤の体験をすることができました。夜に休憩時間90分が貰えるのですが、90分の休憩では、なかなか寝れませんよ。だって、さっきまで患者さんのところで気を張って仕事してたんですよ?ムリムリ。寝れないです。

夜勤したせいで、顔のアブラがたくさん出ます。ホルモンバランスが崩れるからでしょうか。そして、夜勤が終わると謎のハイテンション

 

夜勤は100害あって1利だけあり、って感じです。

1利とは夜勤手当ね。

お給料は夜勤がないので低め

そうそう、もちろん病院の看護師さんはタダで夜勤をしているわけではありません。夜勤手当、ちゃっかり貰ってます。1回の夜勤で約1万円訪問看護師とお給料を比べると、手取りで4万円ほど違います

「超羨ましー!」と思いますが、とてもツラそう。

ナースの長田
オレは給料安くていいから、ツラい仕事はしたくない…。

訪問看護師に夜勤はありません。訪問する時間は、だいたい夕方の4時ごろまでだからです。働く時間の1時間前になると、会社に戻って看護記録を書きます。

病院とは違い、ナースコールがならないので、仕事に追われることは無し。

2.残業がない

「体調が急変したんです!今すぐ来て欲しい!」なんて電話が掛かってこない限り、定時で帰れます。そんな電話、ほとんどありませんよ。

ヤバくなったら訪問看護師に連絡するより、救急車を呼びません?

おかげさまで私は、定時の5時30分に帰っています。サラリーマンとして考えると、超ホワイトなお仕事。残業もほとんどないので、こうやってブログをのほほーん、と家に帰って書いていられるんです。

看護師も定時で帰りたい

「おまえは自分勝手な看護師だな。」と言われても、まったく否定しません。看護師もタダで働いているわけでないので、サービス残業とかしたくないです

もし患者(利用者)さんの体調が悪くなったら、対応します。でも、その対応した時間分の給料は、どんなナースも欲しいに決まってる!

病院の看護師がナースコールに追われて忙しいとき、1時間ほど残ってサービス残業するみたい…。

ナースの長田
あ、もう夕方の5時31分や。帰ろ。(ダッシュ)

ただし役職でなければ

あとね、”〇〇主任”とか役職にならなければ、ちゃんと時間通り帰れますよ。逆に言うと、主任とかになっちゃうと、仕事が絶望的に増えちゃう。「〇〇の木村さんからお電話でーす。」と言われ、電話に出るのは全て主任。

私の上司の看護師さんもムッチャ忙しそう。わたしよりも先に帰ったところを、見たことが無いぐらい、サービズ残業してます。「あれ、今日は帰るのはやくね?」と思ったら、主任はお休みの時にわざわざ会社に来て仕事してた、なーんていつもの光景。

私のように出世を考えていないナースは、気楽に訪問看護師をするのがいいんじゃないでしょうか。

社畜看護師の私が、会社で出世したくない3つの理由

社畜看護師の私が、会社で出世したくない3つの理由

2017.03.22

女性に訪問看護師は超オススメ

夜勤も無い、残業も無い。看護師1年目のときは「超ツラい~。」とか「マジで社畜だー。」とか、ウダウダ言っていた私。訪問看護ってホワイトなお仕事なんじゃないか、訪問看護なんだと気づきました。

女性の方、訪問看護師なりませんか?

【確信】女性こそ訪問看護師になるべき!その理由3つとは?!

【確信】女性こそ訪問看護師になるべき!その理由3つとは?!

2017.03.15

3.コーヒーやお菓子をたくさんもらえる

あまり大声で言えないこと。それは仕事中、訪問先でコーヒーやお菓子をたくさんもらえることです。本当は利用者(患者)さんやその家族の方から、食べ物を受け取ることは表向きはNG。

現金を渡してくる利用者さんも

利用者(患者)さんの中には”お金”を渡してくる方もいらっしゃいます。訪問に行くたびに「これ(1000円札)持っといて!」といってくるおばあちゃん。

さすがにお金をもらったときは、本人にわからないように、こっそりとご家族の方にお返ししています。(本当は超おカネ欲しいけどね!!!)

淹れたてのコーヒーとお菓子

病院の看護師も退院された患者さんから、お菓子の詰め合わせをもらうことはあると思います。

私たちは訪問に行くと、いつもコーヒーをドリップし、淹れてくれるお家もあります。コーヒーをいただいた後は、おしっこしたくなるのが難点ですが…。結構いただけます。

1週間もすると、自分で買わなくてもいいほど、バッグの中がお菓子でいっぱいに。お菓子がもらえるのを、あてにしているわけではありません。ただ、お菓子やコーヒー、マジでたくさんもらえます。

断るのも失礼になる

でも、家族の方から「いいから、もっていけ!」と断るのが悪いぐらいの勢いでお菓子や缶コーヒーを胸元に押し付けてきます。「いや、いただけません!」と断ったところ、マジで家族の人に怒られちゃいました。

利用者(患者)さんやその家族の方は、「わざわざ家まで来てくれて、面倒見てくれているから申し訳ない。」と思い、何かしないと気が済まないという気持ちになっているんです。

なので「あげる。」といわれたものは、私は素直に受け取っています。

4.のんびりと仕事ができる

病院の看護師さんって、汗をかきながら仕事しているイメージありません?実際に病院はナースコールの嵐。ナースコールに振り回されながら、病棟内を走り回っていました。

それに比べて訪問看護師は”のんびり”と仕事ができるんです。そもそも訪問1件あたり、60分も時間があります。一人の患者に60分ずーっと付きっ切りって、病院ではまずありえません。60分の間に何十回もナースコールなりますしね。

「またあとからお聞きしますね!」と、病院の看護師さんが他の患者さんのところへ走って行ってしまう。そんな光景を病院で何度も見かけました。訪問看護師は60分もあるので、利用者(患者)さんや家族の方とのんびり「いやー、昨日のお昼にたけのこを山へ取りに行ってですね…」なんて、どうでもいい話をたくさんできる時間があります。

5.訪問先に行くまではドライブ

会社の車で訪問先へ。片道30分のお家まで、一人で車を運転して行きます。私はドライブが好きなので、車を運転することは仕事中のご褒美。

自分の車で訪問してもいいいので、音楽を聴きたいときは自分の車で訪問。好きな音楽を聴きながら運転するので、休日のドライブと変わりません。

ナースの長田
車の中では思いっきりヒップホップ聞いてますよーん。

6.道やお店に詳しくなる

いろんなお家に訪問していると、イヤでも道やお店に詳しくなります。残念ながら会社の車にはナビが付いていません…。

はじめて訪問先のお宅に行くときは、グーグルマップを印刷した紙を頼りに車を運転。まあ、最終的には自分のスマホのナビアプリを頼りに行くんですけどね。

おかげさまで普段行かないような、お店が1つも無いような道にも詳しくなりましたね。

マニアックなお店の情報も貰える

訪問するお宅まで車で行くと、「おー、こんなところにカフェなんてあるんだー。」って新しいお店を発見することも。

訪問したお宅で「あそこに新しくラーメン屋さん、できたでしょ?」と、近所の情報がけっこう耳に入ってきます。私の地元、福井県で働いていますが、「え?そんなところに古民家カフェある?」ってことむっちゃ多いです。

訪問看護を必要とする利用者(患者)さんや家族の方は、60歳以上の方ばかり。おかげさまで、20代の私が知れないような昔からある、かつ丼屋や居酒屋に超詳しくなりました。地元でデートコースを作ることには、自信があります!

ナースの長田
オレは外食はしない主義。あと女の子ともデートしない…。

…。

結論、訪問看護はユルい仕事

看護師っていうと”忙しそう”とか”ツラそう”っていうイメージがありますよね。でもね、訪問看護師はユルい。

夜勤もないし、残業も無いし、時間にも追われない。おまけにドライブ気分で仕事しちゃったり、お菓子を貰っちゃったりと、やりたい放題。

「あー、マジでラクな仕事ってないかなー。」とか言いながら、ハナクソをホジホジしている人がいたら、私は訪問看護師を強くオススメする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です