初めて花粉症になった方へ、病院に行かなくても出来る対処法3つ

目が痒くて、くしゃみが出る。おまけに鼻水も出てきた。

それ花粉症ですね、おめでとうございます!まさか自分が花粉症になるわけがない、って思ってましたか?

学校や仕事で忙しい方のために病院に行かなくてもすぐにできる、花粉症の対処法3つをまとめました。

  • 初めて花粉症になった人
  • 仕事で病院に行けない人
  • 花粉症で病院に行くのが面倒な人
  • 知り合い家族がはじめて花粉症になった人

こんな人のためにこの記事をお書きしました♪

もしかして花粉症?

私が花粉症になったのは高校1年の入学式。

ひたすら目が痒かったのを覚えています。入学式の時に目をこすり過ぎて目がコロコロしました。眼科の病院に行くと先生に「花粉症ですね。」と言われます。目を擦ったことで角膜が傷ついていました。

学生だったので学校の無い日を狙って、病院に行かなければいけません…。目が痒くなってから5日後にやっと、病院を受診して目薬をゲットしました。

 

目の痒みは鼻のムズムズ感を何日も我慢するのは地獄!起きているときはずっと目が痒くて悶絶…。鼻水が止まらず鼻血が出るぐらい鼻をかみ続ける日々。

いますぐ目のかゆみや鼻のムズムズ感を治したくありませんか?

病院を受診するまで待てない人が、学校や仕事から帰ったらすぐに出来る対策を3つ紹介!

1.目薬と飲み薬はゼッタイ必要

花粉症になった時にゼッタイに必要なもの。それは目薬飲み薬の2つです。

「けっきょく病院に行かなきゃいけないじゃないか!」って怒ってる人、いるはずです。でも安心ください。市販薬の中からちゃんとしたものを選べば、目の痒みや鼻水も治りました。

目薬によって目の痒みを、飲み薬によって鼻水・くしゃみ・鼻詰まりを治します。

目薬 ロートアルガード クリアマイルドZ

こちらの目薬になります。

お値段は1300円と結構お高めですが、値段に見合った効き目があります。私はこの目薬を使用してから目の痒みがほぼ無くなりました!

この目薬にはアレルギー反応自体を止める”抗アレルギー成分”、痒みを鎮める”抗ヒスタミン成分”、炎症を鎮める”抗炎症成分”が最大濃度配合されているんです!

確実に目の痒みから解放されたいならこの目薬ですよ。

安い目薬はオススメできない

以前に400円の安いノーマルタイプの”アルガード”を使用していましたが、私の場合は目の痒みがおさまりませんでした…。

ネットで調べてみると安い目薬には”抗アレルギー成分”が含まれていないことが分かりました。安い目薬にはアレルギー反応を止める成分は含まれておらず、ただかゆみを鎮める”抗ヒスタミン成分”しか入っていないんです。

目薬はケチってはいけません。目の痒みから1秒でも早く解放されたい人は迷わず、【第2類医薬品】ロートアルガードクリアマイルドZ 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品を購入することを絶対にオススメします!

1日1錠 ストナリニS

こちらの飲み薬のオススメするポイントは2つあります。1日1錠でいいこと口がカラカラにならないことです。

1日1錠でいいので、めんどくさがり屋の私でも飲み忘れることがありません。例えば毎朝の仕事や学校に行く前に1錠だけ飲めばOK。表面が砂糖でコーティングされているので、苦くないです。(むしろ甘い)

朝昼夕の3回飲んだりする手間が無いので、薬を持ち運ぶ必要が無いです。

 

花粉症の薬は口がカラカラになります。口やのどがカラカラになり過ぎて、鼻水出るよりツラいという本末転倒。

【第2類医薬品】ストナリニS 24錠は花粉症の薬を飲んでいることを忘れてしまうぐらい、口の中がカラカラになりませんでした。

忙しい人やめんどくさがりな人にオススメ!

医療用と同成分 アレグラFX

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品病院で処方されるお薬と同じ成分量です。

ついに一般薬として処方箋がなくても購入できるようになりました!

第2世代 抗ヒスタミン成分 フェキソフェナジン塩酸塩が含まれているんです。簡単に言うと、眠気やのどの渇き、便秘など抗ヒスタミン成分の副作用が出にくいのが第2世代 抗ヒスタミン成分。

病院のお薬と同成分量なので効き目もバツグン。絶対に鼻水・くしゃみ・鼻づまりを治したい人はアレグラFXで決まりです。

2.ティシュはしっとりタイプを用意

「鼻水が止まらない。安いティシュをたくさん買って…」

ちょっと待った!

 

花粉症歴が長い人なら分かるはず。花粉症で鼻水が出た時にティシュで鼻をかみすぎることで、鼻の下がヒリヒリしてしまうことを。鼻の下がティシュで擦れてしまうんです。

風邪のように1日や2日で花粉症は治りません。長期戦になることを想定して、肌に優しいしっとりタイプのティシュを買いましょう。

私のオススメはネピア 鼻セレブ です。

これシルクなの?っていうぐらい優しい肌触り。鼻セレブを使っていると、ウサギを撫でているようで癒されます。

鼻をかむときって知らないうちに鼻の下をティシュで擦っています。鼻セレブでどんなに鼻をかんでも、鼻の下が痛くなりませんでした。

私の知り合いも花粉症の方は春が近づくと鼻セレブを用意しています。

ポケットティシュもあります。仕事や学校に行くときはバッグの中に鼻セレブを入れておくとカンペキです。

ティシュは花粉症でなくても使うものなので、余るほど買っておいても損をするこはありません。

鼻セレブを使ったことが無い人はぜひお試しください♪

3.コンタクトではなく、メガネを

目が悪くてコンタクトを使っている人、花粉症の季節は、メガネにすることをマジでオススメします。

私もコンタクトを使っていた時は、目の痒みが強烈でしたね…。コンタクトレンズをつけたり、外したりして目を洗いまくってました。目を擦り過ぎて目がコロコロして大変です。

おまけにソフトタイプのコンタクトレンズ対応の目薬が少ないんです。目薬の説明には”一旦コンタクトレンズを外してから”と書かれています。

 

コンタクトレンズは花粉を吸着しやすいので花粉症が悪化します。さらにコンタクトレンズを使うことで、涙による自浄作用が低下。花粉が目の中にたまりやすくなるんです…。

はっきりいって花粉症の季節、コンタクトにするメリットはありません。割り切って眼鏡に切り替えましょう。

まとめ

初めて花粉症になった方へ、病院に行かなくても出来る対処法3つ

  1. 目薬と飲み薬はゼッタイ必要
  2. ティシュはしっとりタイプを用意
  3. コンタクトではなく、メガネを

病院に行くのが面倒な人・忙しくて行けない人。花粉症は病院に行かなくても充分に対策出来ます。

ドラッグストアへ行く時間もない方はAmazonを利用して花粉症対策をしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です